弁護士への無料相談

取引相手との関係を悪くしない為にも、第三者による介入、つまり弁護士に相談することには大きなメリットがあります。専門家である弁護士は、あらゆる手段の可能性を考えてもらえますので、無理に自分で解決しようとするよりも、意外と簡潔に回収できる可能性も出てきます。

債権回収の難しいところは、古くからの付き合いで親しくなり過ぎた為に、なあなあの関係になり、あそこの会社なら多少遅れたり、しばらく払わなくても何もしないだろうと相手に舐められてしまい、強く出たくても出られない状況になってしまうことです。弁護士が代わりに債権回収の督促や請求を行うことによって、受け身ではなく、積極的な回収を行う姿勢を見せることができます。

弁護士に依頼すると多額の費用がかかってしまい、債権回収する意味がないのではないかという懸念もあるかと思いますが、まずは無料相談をすることによって、ベストな意見をもらってから考えることもできます。もし裁判を起こすことになった場合、かなりの労力を要しますし、主張の仕方を間違えると不利な状況に追い込まれてしまいかねません。より有利な状況にする為にも、債権回収を弁護士に相談することをお勧めします。